ウォーターサーバー口コミランキング|安心・安全・美味しい水を自宅で

ウォーターサーバー口コミランキング

従来は、ウォーターサーバーといえば、オフィスや公共施設、店舗などに設置されていたのですが、近年は一般の家庭にもウォーターサーバーが普及してきています。
多くの方が、水に関心を持つようになり、安全性、美味しさ、利便性などを求めて、ウォーターサーバーに注目するようになってきています。
しかし、いざウォーターサーバーを導入しようと思い、水やサーバー機器、サービス内容を比較検討しようとネットで検索すると、あまりにも多くのウォーターサーバー業者がヒットするため、どの業者を選んだらよいのか本当に迷ってしまいます。
当サイトでは、ウォーターサーバー選びで悩む方のために、おすすめのウォーターサーバーを厳選して紹介しています。
こちらの【ウォーターサーバー比較キング】も参考にして、ぜひ、ライフスタイルに最適なウォーターサーバーを見つけてください。

 

1位 アルピナウォーター

 

アルピナウォーターは、コストパフォーマンスの高さで人気のウォーターサーバーです。
・12リットルボトル1本がたったの995円となっています。これは500ml入りのペットボトルに換算すると1本41円です。
・配送料は無料
・2年に一度メンテナンスを行い、その際に、ウォーターサーバーを機器ごと交換します。
・水の注文は自分のペースで行うことができます。
アルピナウォーターは、北アルプスに降った雪が地面に浸み込み、その過程でろ過されて出来た天然水がもとになっています。
北アルプスで採水し、それを何度もろ過し、一番安全な状態でお客様にお届けしています。
今だけ、アルピナウォーターを申し込むとお出かけ4点セットがプレゼントしてもらえますので、ぜひ検討してみてください。

 

2位 コスモウォーター

 

コスモウォーターは、カラフルでかわいらしいウォーターサーバーが人気となっています。
クチコミの評判も上々で、顧客満足度では1位を獲得しており、導入数は56万台を超えるなど、評価の結果は、数字にも現れています。
サーバー本体のレンタル費用は無料となっているため、天然水の購入費だけを負担すれば、毎日おいしい水を飲むことができます。
水を清潔に保つためには、水を外気に触れさせないことが最も重要となっています。そのため、コスモウォーターでは、空気に触れにくい構造のサーバーを採用しています。
また、今なら、コスモウォーターを契約すると、1.解約手数料なし、2.好みの天然水2本をプレゼント、3.ヘルシー&ビューティー食品をプレゼントなど、うれしいおまけが付いてきます。

 

3位 アクアクララ

 

アクアクララは、ユーザーの立場を考えたうえでのサービスが高く評価され、これまでさまざまな部門でNo1に輝いています。
水の味が良いことはもちろんのこと、ボトルにもこだわっていること、安価な料金体系、全国に対応可能となっているネットワーク、など、総合的に見てもサービスの質が高いと言われています。
また、新しいタイプのウォーターサーバー本体「アクアアドバンス」も愛用者から注目されています。
アクアアドバンスは、従来のサーバーに比べて電気代が3分の1で済み、抗菌仕様となっているため、衛生的なサーバーです。
サーバーのレンタル費用については、ノーマルタイプに比べて若干高めになりますが、節電効果や利便性を考えると、アクアアドバンスの利用をおすすめします。
現在、Web申込の方対象のキャンペーンを行っており、Webから申し込んだ方、抽選で39名の方に豪華な賞品が当たります。

 

4位 フレシャス

 

フレシャスは、採水した水そのものの味を生かすことにこだわっているウォーターサーバーです。
通常は、殺菌など処理により、天然水本来の風味が若干損なわれてしまうのですが、フレシャスは非加熱処理を行うことで、水の美味しさを損なわずに、新鮮な状態のままお客様に届けることが実現しました。
水の味が良いということだけではなく、血液サラサラ効果があると言われているバナジウム、カルシウムやマグネシウムなど、ミネラルが豊富に含まれているため、高い健康効果が期待できます。
フレシャスでは現在キャンペーンを実施しており、初回契約をした人を対象に、毎週抽選で100名の方に水1箱をプレゼントしています。

 

5位 オーケンウォーター

 

オーケンウォーターでは、4種類の天然水を提供していることが魅力となっているウォーターサーバーです。
その天然水も、健康効果や美容効果があり、赤ちゃんのミルクにも適しているため、多くの方から高い支持を得ています。
また、「サーバーを通すと水の味が落ちてしまう」というユーザーの声をしっかり聞き入れたうえで、無菌エアシステムを導入しました。0
水の質が落ちてしまう原因は、水に空気が混入することにあります。
そのため、オーケンウォーターはボトルにもこだわりを持ち、水が少なくなると、容器も小さくなっていくシステムを採用することで、空気が水に入ることをブロックします。
このシステムでは、サーバー本体の内部を常に清潔に保てるため、利便性が高く、衛生面でも安心できます。さらに、メンテナンスも不要となっています。
現在、オーケンウォーターでは、キャンペーンを実施しており、契約者に、こしひかり、松茸昆布、番茶などをプレゼントしています。
その他、引越しキャンペーン、お友達紹介キャンペーンなど、さまざまなキャンペーンを実施しているのでチェックしてみてください。

 

 

ウォーターサーバとは?

ウォーターサーバーを導入する家庭は増えてきており、その便利さが評判となっています。
しかし、実際に家庭にウォーターサーバーを導入するとなると、さまざまな疑問や不安点があると思います。

 

ここでは、そこで、ウォーターサーバーとは何か、といった基本的な質問に回答していきたいと思います。

 

Q:ウォーターサーバーとは何ですか?
A:お湯と冷水が好きな時に利用できる器具です。

 

Q:ウォーターサーバーはどういった仕組みになっているのですか?
A:ウォーターサーバーの器具に水が入ったボトルをセットすることで、水を冷やしたり、温めたりできます。
ウォーターサーバーには、ろ過されたミネラルウォーターなどをセットするものと、水道水をセットし、ウォーターサーバーでろ過するタイプの2種類があります。
ろ過するタイプのものは、器具の中で水を綺麗にしているため、定期的なフィルターの交換が必要です。

 

Q:サーバーは購入しなければなりませんか?
A:サーバーは購入しなければならないとは決まっておらず、レンタルできるものが多くなっています。
サーバーの購入費用や、レンタル費用は、業者ごとに異なっているため、ライフスタイルや予算に合わせて最適なものを選ぶと良いでしょう。

 

Q:サーバーはどのような形のものですか?
A:サーバーの形やサイズは業者によって異なりますが、大きく、卓上に置けるタイプとある程度の高さがあるもので、そのまま床に設置するタイプの2種類があります。
床に置くタイプは、自宅の空きスペースに置くことができますが、結構な場所を取ってしまいます。一方、卓上タイプは小さめのサイズで場所を取らないといった特徴があります。

 

 

Q1:ウォーターサーバーにはどういった機能が備わっているのですか?
A1:いつでも好きな時に冷たい水とお湯を使用することができます。
ウォーターサーバーにはロック機能が付いているため、小さいお子さんが間違えてお湯を出すこともないので安心して使用できます。

 

Q2:ウォーターサーバーはどのぐらいの大きさですか?
A2:ウォーターサーバーには、床に設置するタイプのものと卓上タイプの2種類があります。
床に設置するタイプのものは、幅と奥行きが35cmぐらいで、高さは120cmぐらいのものが多くなっています。卓上タイプは、幅と奥行きは35cmぐらい、高さは70cmぐらいとなります。サーバーのサイズは業者ごとに異なりますので、自宅の広さに合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

Q3:ウォーターサーバーはどこに設置するのがよいですか?
A3:コードが届き、衛生的な場所に設置することをおすすめします。

 

Q4:ウォーターサーバーを設置するために工事は必要ですか?
A4:ただ置いて、コンセントを差すだけなので、工事は不要です。
業者で、配送から設置までやってくれますので、不安であるならば、業者に任せるとよいでしょう。

 

Q5:使用しないときは電源を切っても大丈夫ですか?
A5:サーバー内を常に清潔に保つためには、電源は入れておくことをおすすめします。

 

Q6:ウォーターサーバーの水の温度は何度ぐらいですか?
A6:冷水は5〜8度で、お湯は80〜90度となっています。
冷水はのどが渇いている時にごくごく飲める状態になっていますし、お湯は、コーヒーや紅茶を淹れるのに最適な温度に設定されています。季節や体調によって、冷水とお湯を混ぜて温度を調節することもできます。

 

Q7:水に賞味期限はありますか?
A7:水のタイプや業者により異なりますが、製造日から3〜6ヶ月、開封後は2週間以内に飲みきることが目安となっています。

 

Q8:自宅ではどういった手入れが必要ですか?
A8:ボトルを交換した際には、キッチンペーパーなどで差し込み口を拭き取るようにしてください。

 

Q9:短期間の契約は可能ですか?
A9:短期間の契約でウォーターサーバーを設置することもできます。
ただし、最初に長期間の契約を結んでしまった場合、短期間で解約すると違約金を取られることがあります。そのため、契約前に期間などをしっかり確認するようにしましょう。

 

更新履歴